上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、こんなのをもらった…

IMG_2020_convert_20090614203656.jpg

ビデオデッキ…
やたら古い物だけど、元はプロが使ってた高性能な物らしい 

なんでこんな物をって

これを見たかったのだ

IMG_2022_convert_20090614204748.jpg

今から20年ほど前に撮った物 

こんな車に乗ってました 

繝ゥ繝ェ繝シ+010_convert_20090614203752

当時ラリーをやっていて、この時はオール舗装のルートだったので8mmビデオを載せて走ってみました 
未舗装のダートだと振動でビデオのテープとヘッドが離れてしまい上手く撮れないのだ 

ここはT県N市のジムカーナ場
デイステージはここでスペシャルステージ(=SS 早く走ればいいステージ)



ナビゲーターが僕に気合入れてくれてます  

が、 IMG_1335_convert_20090510224700.jpg (鹿)し

ここで痛恨のミス60秒のペナルティーを科せられ最下位へ
これが無ければ2位か3位で次のステージをスタート出来たのに 

次のステージで頑張らねば!

で、一般道で競われるナイトステージへ

一般道では法定速度に則った「設定された時間に正確に走る」区間と、占有許可を取った道での「速い者勝ち!」の区間があって、前者は設定された時間との差(早くても、遅くてもダメ)後者はその区間にかかった時間がそれぞれ加算され、それを減点としトータルで少ないほうが勝つ仕組み…
だから、デイステージのペナルティー60秒ってのは大きい・・・


同じ県内のH峠入口…
ゆっくりと指示された速度で進入・・・そして早い者勝ちの区間へ

ここではペースノート走行って言って、事前にコーナーの大小を調べておき、それに従って走る方法を執った

きついコーナーからゆるいコーナーを5段階に別け、「右 1・左 3・左 5…」ってナビゲーターが指示してくれた通りに走る走法

事前に先が解るので余計な減速をしなくて済むし、霧でもコーナーが解り易い 




峠の頂上で60秒先行しているハズ?の前車を追い越す
計算上ではペナルティーを返したことに 

ちょっと長いけど見てみて 
フルスクリーンにするとけっこう迫力あるよ 




下りでも、もちろん全開  
さらに上位を目指します 

途中、クラッシュしてリタイヤした車もちらほら… 




で、このステージのチェックポイントへ



まあ、延々と一晩中こんな風に走ってる訳でして… 

この時は200km位だったかな?

一晩走って上位陣の差は10秒以内にひしめき合ってる訳でして… 

けっこうシビアでしょ?  ラリーって 

で、この時の成績はと言うと…

もちろん…


We win the championship

っすよ 



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。