上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休初日、唯花と埼玉の本庄に居るじじとばばの所へタンデムで行って来ました 

普段なら自宅から環八~関越道のルートなんだけど、この時期の関越道の渋滞は勿論のこと環八まで車が溢れることも珍しくないのだ 

で、今回は中央道から圏央道へ回り、青梅から一般道で行く事に!

どっちにしても時間がかかるなら楽しまなくっちゃね 

IMG_1193_convert_20090504203010.jpg
いってきま~す! 


IMG_1194_convert_20090504203103.jpg 僕はまた留守番かぁ…

調布から中央道に入ると…
IMG_1196_convert_20090504203141.jpg
さっそく30km渋滞に突入!八王子JCTまですり抜け すり抜け 

圏央道に入ると
IMG_1197_convert_20090504203230.jpg 貸切! 

青梅ICで降りて、先週の下道ツーで走った県道53の山伏峠・小沢峠・吹上峠へ
IMG_1199_convert_20090504203322.jpg
先週より緑が濃くなってきたような 

コーナーが続く吹上峠は車が多く、いつもみたいにカリカリカリ~ンって走れなかったけど天気も上々で気持ち良かったよ 

IMG_1201_convert_20090504203409.jpg

国道299に出て秩父方面へ

道の駅芦ヶ久保でちょっと休憩 
IMG_1203_convert_20090504203504.jpg

秩父市内まではいつも渋滞してるけど、今日は尋常じゃない混み方 
IMG_1204_convert_20090504203642.jpg
「対向車線から車がぜんぜん来ないなぁ?」なんて思ってたら、後ろからパトカーがサイレン鳴らして対向車線を爆走 

30分くらい足止めされて、やっと動き出し事故現場を通った時は事故車両も片付けられていてどんな事故か解らなかったけど、僕も気を付けなくては! 

気持ちも新たに国道299を志賀坂峠に向けGO!GO!!
IMG_1211_convert_20090504203753.jpg 
車は少なく快調!快調!!  

IMG_1214_convert_20090504203942.jpg 
カリカリカリ~ン 

IMG_1212_convert_20090504203847.jpg 
志賀坂峠はホントにいつ来ても気持ちイイ 

IMG_1218_convert_20090504204032.jpg 
唯花もご機嫌! 

あっ!そうそう…
じろべぇさんのブログに夫婦でタンデムした記事があって
「うちのかみさんはバイクに無関心で乗ってくれない」ってコメントしたら…
「夫婦で乗らないウルトラは珍しい。乗り方が原因では?」ってお返事が!

うぅ~ん…
MEの奴乗りはスペさん夫婦しかり…Isaちゃん夫婦しかり…
Y氏は「一度乗せたけど火傷をさせてから乗らなくなった」と言ってたけど乗せた事実はあるし…
たしかに僕だけだ! 

タンデムの時は当然それなりに運転するけど、夫婦と言えども血は繋がって無いし、やはり同じDNAを持つ娘はカリカリカリ~ン!が好きなようで… 

まあ、無理に乗せてもしょうが無いし…
やたら興味を持たれても「このパーツはいくらした?」とか「こんなパーツいらないでしょ!」とか言われるのが関の山なんで今のままの方がイイのかも!? 

気持~ち良く志賀坂峠を走りきって、国道299と国道462とのドンツキへ
IMG_1220_convert_20090504204148.jpg

いつもはココを左折してao爺の事件現場を通るんだけど、立ちゴケの呪い をかけられたく無いので、今日は国道462の方へ右折します


道の駅万葉の里でもう一回休憩 
IMG_1232_convert_20090504204244.jpg

神流川沿いに鯉のぼりが!
IMG_1233_convert_20090504204333.jpg
いくらなんでも多過ぎじゃね!

そのまま国道462を下ってじじとばばのところに到着です 

お昼を食べて、他愛も無い話をして、高速が混む前に帰りましょ!って事になってバイクのとこでじじばばと話をしながら帰りの準備をしていたら、ご近所の人が数人寄って来て…
「こりゃすげーなぁ!」 「いくらするの?」 「何CCあるの?」って、ナンシー&いくらちゃん攻撃に! 

ご近所の方なんであまり邪険にすることもできず、聞かれた事に事細かにお答えし、みんなが見送ってくれるなか出発となりました

うちに面した道路はちょっと鋭角になっていてハンドルをいっぱいに切らないと出れません

そろりそろりとクラッチを繋ぎ走り出したら…

グラッ OH NO--- 

耐えられませんでした 

あぁ~、恥ずかしい  

ササッと何事も無かったかの様にバイクを起こし、逃げるように再出発!

唯花は「バイバイ」ってみんなに手を振ってたけど、僕は前方一点を見つめその場を去ったのは言うまでもありません 

チラッとミラーで後ろを見たら、ご近所のみなさんは手を振ってくれてましたが、じじとばばは呆然と立ちすくんでました 

ao爺の呪縛から解き放たれるのは何時じゃ~~










スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。